FC2ブログ

2007-03

早めに出てはいるんですが

作品              投稿者住所 雅号

遅れずにバスが来たので乗り遅れ 碧南 ペコ

毎日新聞 2007年3月2日 東京朝刊

「MSN毎日インタラクティブ>仲畑流・万能川柳」読者投稿から
無許可で転載by seagull
(Copyright 2005-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.)

スポンサーサイト



缶詰

この間ふと桃の缶詰が食べたくなったので買いました。
久しぶりに食べた桃の缶詰は冷たくて甘くておいしかったです。
食べながら、最近果物の缶詰を食べることがほとんどないことに気づきました。

昔はよくみかんや桃やパイナップル、フルーツポンチなどの缶詰を食べたものですが、近頃はずーっと食べていません。
そもそも家にあまり缶詰がありません。
以前は果物に限らず色々な缶詰が家に必ずあったように思います。

いつごろから缶詰をあまり買わなくなったのだろうと思い出してみると、十何年も前からのような気もします。
何で買わなくなったのかよくわかりませんが、この十数年で日本というか私の周りの食生活が豊かになったからなのかなとも思います。

思いつきですが、牛肉、オレンジの自由化が始まったころから自分の周りの食生活がどんどん豊かになったように思います。
それ以前はなかなか牛肉を食べることはできませんでしたが、自由化以降だんだん牛肉を食べることが普通になりました。
そしてバブルの頃にはそれまで食べたことのない外国の料理や食材が食べられるようになりました。
現在では、札幌にいても東南アジア、ロシア、中国、朝鮮、フランス、イタリアなど様々な国・地方の料理や食材を楽しむことができます。

普段はあまり気にしないですが、ふと昔を振り返ってみると食生活だけをとってもとても大きく変化しているんだなあと思います。

そうそう、先日買った桃の缶詰は当然のごとく缶切が不要なタイプのものでした。
今スーパーなどで買える缶詰に缶切が必要なものってあるのでしょうか?
もしかしたら今は缶切を使ったことのない子供がいっぱいいるのかもしれません。
やっぱり時代は変わっていますね。


KT

«  | ホーム |  »

プロフィール

出口秀樹税理士事務所

Author:出口秀樹税理士事務所
平成8年5月開業
男性16名女性8名在籍
http://dolphin-tax.com/

トレンドマイクロダイレクトストア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブログ (426)
ニュース (31)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR