FC2ブログ

2007-06

大人の味

子供の頃、ちっともおいしいと思わなかったのに
大人になってから食べてみると、こんなにおいしかったっけ?
っていうものありますよね。

私は、ナス。保育園の給食に出てきたナスが妙に柔らかくて、噛んだ瞬間
ゾゾーっと背筋が寒くなったのを今でも覚えています。
月日は過ぎて約20年。25歳くらいの頃だと思いますが、
おいしいから食べてみなさいと言われて食べたナスの漬物が本当においしくて
それ以来、ナスはわりと好きな食材のひとつです。
ちなみに、絶対においしいから騙されたと思って食べてみな、と言われて
本当に騙されたのがにんじんのグラッセ。
にんじんのグラッセは騙された中学の調理実習以来1度も口にしていません。

食べてみて、あぁおいしいなぁ・・・と思ったときに、私って年を取ったのかも・・
と思ったのが、ひじきの煮物です。
忘れもしない中学3年の冬。高校受験当日の朝ご飯にひじきの煮物が並んでいました。
それまでは見向きもしていなかったのに、ちょっと一口食べてみたら
妙においしくてそのままひたすらひじきを食べていました。
このひじきおいしいよ、などと口では言いながらも、
こんなものがおいしいなんて年寄りみたい・・・と心の中では複雑な気持ちでした。
他にも、ニシン漬けにおから、ごぼうのきんぴら、山菜、いかの沖漬け・・・
数え上げるときりがありません。

また、未だに理解できない大人の味もあります。
私は、苦味に弱く、苦味のある食べ物はほとんど食べられません。
ピーマンはもちろん、ししとうやとうがらし、パプリカなどピーマンっぽい
外見をしているものは全部ダメです。
そして、ゴーヤーももちろんまったくダメで、ゴーヤーチャンプルーなどで
一緒に炒められてしまったタマゴなども苦味が移っていて食べられません。
粉薬は未だにオブラートがないと飲めないし、どんなに二日酔いになっても
液体の胃薬は飲めませんでした。
あと、ワサビとカラシ。
ワサビは小学生の頃、大人の薬味に憧れて食べる練習をしましたが、
全く食べられず、中学生の頃おすし屋さんのおじさんに、今、食べられないなら
もう食べられるようにはならないね。と言われ、それ以来、私は食べられなくても
しょうがないんだ・・・と開き直ってしまい、食べてみようという努力すら
しなくなりました。
トロもワサビなしでおいしくいただけます!

全く理由もわからないのですが
ミルミルを飲むと、これって大人の味の気がする・・・って思っちゃうんですよね。
私だけ?


ayu
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

出口秀樹税理士事務所

Author:出口秀樹税理士事務所
平成8年5月開業
男性16名女性8名在籍
http://dolphin-tax.com/

トレンドマイクロダイレクトストア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブログ (427)
ニュース (32)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR