FC2ブログ

2007-06

昔話

先日、とても懐かしい友人と飲みに行きました。
彼女とは小学1年生の時に同じクラスになって以来の友人ですが、
その後同じクラスになったことは1度もなく、習い事が一緒だった時期も
ありましたが中学生の時には少し離れた学校へ転校してしまい、
友達もそれぞれにより仲の良い友達がいたりと、毎日ずっと一緒にいるような
友人ではありませんでした。それでも付かず離れず20年以上付き合ってきました。

そんな彼女から、私の実家の近く、昔彼女が住んでいた家のすぐ側に
引っ越してきたという連絡を今年の始めにもらい、それ以来ずっと
私が実家に帰ったら会いたいなぁと思っていました。
今までも彼女は市内に住んでいたので、会おうと思えばいつでも
会う機会はありました。
しかし、いつでも会えると思うとなかなか具体的な約束はしないもので
今回のようなことがあって初めて実現しました。
少なくても4年振の再会、2人きりで飲みに行くなんてもしかしたら
初めてなのでは??というぐらいです。

約束の日、なんだかんだと時間が過ぎてしまい、
彼女と近所の居酒屋さんで会えたのは午後8時過ぎ。
2人で話をすることには全く違和感がないのに、2人でビール片手に
冷奴を食べているという状況が不思議な気分です。
あまりにも会っていない期間が長いためか、最近の話から学生の頃の話まで
本当にたくさん話しても話しても話題は尽きることがありませんでした。
特に驚いたことは、私もすっかり忘れていたような、小学生の頃に
言っていた私の将来の夢を彼女が覚えていたり、私が当時読んでいた本の
タイトルを覚えていたことです。
私はといえば、自分のことも覚えていないぐらいなので、彼女の将来の夢
なんて全く持って・・・思い出すことといったら、小学生の頃雨の日に
彼女の家に遊びに行ったら、彼女が弟と遊んでいて、兄弟がいるって
いいなぁ・・と思ったことぐらいだったので
とても口に出しては言えませんでした。
他にも思い出はいっぱいあるんです。いろんなことを覚えてはいるのですが、
将来の夢を覚えていてくれたような衝撃的なものは全然思い出せませんでした。
最近、自分の記憶力のなさを開き直り気味でしたが、思わず反省してしまいました。
誕生日がちょうど1ヶ月違う私達(そう、彼女とは生まれた病院も一緒でした!)、
当然のように三十路話にもなりましたが、私の話に驚いたり喜んだり
とても素直にくるくると表情を変えていく彼女を見ていると
とても可愛らしく、全く30歳には見えません。
いいなぁ・・・と子供の頃に引き続きうらやましがってしまいました。

地元の居酒屋さんなので土曜日でも12時には閉店してしまいます。
翌朝から4泊5日の旅行を控えていた私は、泣く泣く彼女に別れを告げ
家に帰りました。
彼女との思い出とともに、自分の23年間も一度に思い出したように思います。

年賀状だけの関係になってしまっている友人って意外といませんか?
たまーに会ってみると、懐かしい友人とともに、忘れていた自分自身にも
出会えると思いますよ。

余談ですが、私が今事務所で使っているマグカップは、中学生の頃に
彼女に誕生日プレゼントとしてもらったものなんです。

ayu
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

出口秀樹税理士事務所

Author:出口秀樹税理士事務所
平成8年5月開業
男性16名女性8名在籍
http://dolphin-tax.com/

トレンドマイクロダイレクトストア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブログ (427)
ニュース (32)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR